にゃん

性悪女の肥溜めブログ

はぁぁぁあ

ほんと家族とうまくいかない、もう死んじゃう

自分のこと死にたいくらい大嫌いだけど、愛着はあるし嫌でも甘やかしてしまう。ちゅーにっぽいけど、本当に自分のこと大好きだから他人に本心汲み取られたくないし、自分のこと捻じ曲げられたくない。たとえ家族とか親友とかでも嫌だし、むしろ近いからこそ本心を見せることさえ嫌悪感がある。 だって、そう別に倫理観とか関係なく思ったことなんだから「おかしい」って批判されるのおかしくない?他人の価値観に文句つけられるほど偉い人なんて世界中どこにもいないと思うよ。なのに否定する人はいるからね。否定するような人は、この世からいなくなるわけでもないし。傷つきたくない。 だから、他人には見せないし、本心についてはどこまでも嘘をつける。 だから何?って話だけど。それだけ。

私がなかなか学校に行かなくなると、お父さんとお母さんは只管私のこと怒鳴る。当然だけど。でも実際体調は悪い。精神的なものだけど。そんで、私が学校行くようになると最初はこっちの様子チラチラ伺って、軌道にのると見えて機嫌が良くなる。 おかーさんは、私が学校に行けばそれで満足げになるのか。私は全然学校に行って、満たされないけど。満足なんだ。へー。 ちなみにお父さんは、なんてゆうか、「よくやった!」とか「俺の言うこと聞いた!」みたいな感じ。別に両親のために行くわけじゃない。自分のために自分の意思で行くのに、いちいち一喜一憂しないでほしい。気持ち悪い。そんなに言うことを従順に聞く娘がいいのか。

こう言う気持ちを言うと、両親がどのような反応をするかは目に見えてわかる。「お前のためなんだぞ」とか「なんで文句ありげなの?」とか「それが親に対する態度か?!?!」とか。他の件で言われたから、多分この件でもそう言う感じ。

何が言いたいかって言うと、お父さんもお母さんも、何年も一緒にいるのにこんなにも価値観は程遠いものなのか。よろしければ、大人になったら、疎遠になりたい。多分、他人だったら、絶対に近寄らない。近付きたくない。同類だと思われたくない。

私には姉がいる。価値観は比較的(比較対象は親だけど)近い。それに、切れるような関係じゃないから、嫌とか好きとか関係なしに一緒に居させられる環境だと、自然と歩み寄るものなんだと思う。仲はまぁまぁいい。あっちがどう思ってるかは知らないけど、親友より話しやすい。親友なんてここ最近いないけど。 でも、同じ腹から生まれた割には、あまりに出来が違うから、私が暫く勘違いしてた。姉は怠けてても名門大学に入った。私もいけると思ってた。でも現状これ。まじうける。あっちの方が日々が充実してるっぽいし、友達多いし、家族とも仲良いし、頭いいし、顔もまだマシ。

はーあーこれでも世界で一番不幸ってわけじゃないんだよなぁ、いっそのこと私が世界で一番不幸だったら救われるのにね、私が世界で一番不幸なら、相対的に、幸せな人が世界に増えると思うし、一番不幸って肩書きなら可哀想、って哀れんでもらえるもんね。少女漫画みたいにイケメンが、救い出してくれそー。せいぜい、日本でワースト5万位くらいだー…ワースト5万位って言う肩書きが、さらに不幸を加速させる〜…