にゃん

性悪女の肥溜めブログ

きっつ

つらい。 受験のこととか、成績のこととか、親のこととか、容姿のこととか、好きなもののこととか、学校のこととか。 どれも捨てきれなくて、でもどれか一つ選ばないといけない。まだ心が子供な私にはそんなことできない。

運命とか、特別とか、凄く好き。 元からあるものより自分で手に入れたものの方がよっぽど価値があるなんて言うけれど、自分で手に入れられるものなんて誰だって手に入れられるのだ。 神様に選ばれたかった。神様なんて信じてないけれど、なんてゆうか、例えば容姿とか、自分ではどうしようもできない部分がある。その、自分ではどうしようもできない部分が案外、人生では重視されたりする。元の持ち物が違うだけで、相当人生は変わってくるんだと思う。 どうしようもないことなのに、それについてクヨクヨして、立ち止まってしまう。心底では、どうにかできるんじゃないかなって希望を持つ。でも実際はどうしようもならない。悲しい。つらい。そんなことなら、人生リセマラした方がいいんじゃないかなって思っちゃう。

軽率なメンヘラだから、すぐに死にたくなっちゃう。色んなことに一々悩んじゃって、全然消化できなくて、心の中でどんどん積もっていく一方で、それでもどうにかして生きるために現実逃避をすると、周りの人から「現実見なさい」って言われる。 トンデモな自己正当化な感じもするけど、現実逃避をせずにはいられない現状なのだ。頑張って生きてそれさえも否定されて、死ぬしかないんじゃないかなーって。 でも死ねない。痛いのは嫌だし、嫌いな親でも迷惑かけるのは気がひける。可哀想。今まで私のためにお金を費やしてきたのに、死んじゃって何も残らないのは可哀想だと純粋に思う。

でもつらいなーしんどい。いいこと一つもない気がする。 宝くじ当たらないかなー当たったら暫く暮らせるのに 宝くじ買えないけど

いつものことながら、支離滅裂な感じ

どれか一つ選べないのは、どれか一つ選んでもうまくいく保証なんて1ミリもないからなのかなぁ

学校嫌だなあ

唯一とか、一番とか、いいよね

広告を非表示にする