にゃん

性悪女の肥溜めブログ

コンプレックスの塊

私は他人の悪口をたくさん言うし偉そうにしているけど、何より嫌いなのは自分だ。 すごくたくさんコンプレックスがあって、実際普通の人よりかなり劣ってて、それを自覚しているのにあらゆる面で身の程知らずな欲がある。

自分の容姿が嫌い。顔はメイクしても絶対に隠せない酷い骨格で顔は大きいし鼻と口は大きいのに目は小さい。それに皮膚はひどく爛れてるし、人の目が気になって仕方なくて挙動も怪しい。 可愛い子を見ると本当に生きているのが辛くなる。何が違ってこうなったんだろうって思う。

次にスクールカースト。ブスで根暗なんだから当然最底辺。身の丈にあった楽しみ方をすればいい話なんだけど、でもやっぱり華やかで楽しそうな子たちに憧れる。なんせ、あんなに華やかだもの。私もあんな青春を送りたかった。

性格。あまりに悪い。他人の不幸を永遠に笑っていたいし、他人に妬まれるくらいに幸せな人間になりたい。他人の嫌な面ばかり見つけてしまうし、自分の気に入らない人のことは心の中で何回も殺してる。

生まれや育ち。育ちのいい子のことが死ぬほど羨ましい。穏やかな性格とか、品性とか、大きな家とか、習い事だとか、受験だとか。私も小学校や中学校から私立に通って、いろんなことを勉強したかった。

身の程知らずなところ。何かと好きになる人はスクールカースト最上位。欲しいものはハイブランド。目指すものも、やりたいことも、全部私の身の丈にあっていない。でも諦めきれない。諦めずにいるけど、届かない。

この文章をたまたま見かけて読んで、自分の方がマシだなって安心している全ての人が苦しむことを願って