にゃん

性悪女の肥溜めブログ

はー

本当につらい…日々心が病んでいく〜…

一番自分が嫌いな現象なんだけど、自分がだんだん私の嫌いな人に似ていく。マジであり得ない。客観的に見れば自分が一番究極に嫌いな人なのかもしれない。

しょうもない人間だから何を考えていても許してほしい、非常に嫌な考えだけど、好きな人に殺されて死にたい。 本当に最高の人間だと思う。結局私はファンっていう存在だから実際どんな性格かなんて知らないし知る必要もない。ただ私から見た姿で、嫌なことをしていても他人に嫌がってるって悟られないような心掛けとか、一生懸命練習して覚えたことをみんなの前で披露している姿とか、可愛い笑顔とかファンサービスとか。私にはできないことを、何でもない顔でやってのける。かっこいい。 そんな人に殺されたい。でもこんなクズみたいな人間を殺したせいで罪に問われるのはかわいそう。まぁどっちみち私は死なないけど。

オチなんてないよ

自分の容姿にコンプレックス持ちすぎてなんかもう、外に出たくないね。この間せっかく昔仲よかったグループに遊びに誘われたのに、おめかししても自分があまりに醜くて嫌になってドタキャンしてしまった。最悪。誰も私の見た目なんて気にしてないんだろうけど、でもこんなブサイクと一緒にいるなんて友達が可哀想だからなぁとか考えてしまった。はぁ。

広告を非表示にする

うーん

なんだか標準の生活するだけで心が疲れて、すぐに眠くなる。学生の平均の生活だけでこんなに疲れてると、将来が不安になる。

私がいつまでたっても寝てるから、親が怒る。まぁそりゃ怠けてるんだからそうなんだけど、毎回毎回、「責任とらないからな!自己責任だぞ」って言ってくる。それとか、あまりに疲れてる私を見ると「いい加減にしろ!私たちはこんなにお前に協力してるのに何でそんななんだ!」って言ってくる。別に、親に責任を取れって言いたいわけじゃないんだけど、モヤモヤする。なんだか親の一言一言にモヤモヤするけど、あまりに私が頭が悪いから反論したくても思い浮かばない。モヤモヤするだけで私は1ミリも正しくないのかもしれないけど、でも私はなんだか違う気がする。

ふとこの前なんでか思い出したんだけど、よくわからないところでショック受けることがある。例えば、一度同級に言われた「キミちゃんは泣いた跡が残んなくていいね」って言葉が異常にモヤモヤする。別に何も悪い部分は見当たらないけど、なんだかそれだけで何週間も泣いた気がする。泣いてるのを慰められるのは大嫌いだけど、なんか嫌だった

何言ってんだろ さっさと寝ます

なんか不器用すぎて謙虚が卑屈に転じてる

広告を非表示にする

はぁぁぁあ

ほんと家族とうまくいかない、もう死んじゃう

自分のこと死にたいくらい大嫌いだけど、愛着はあるし嫌でも甘やかしてしまう。ちゅーにっぽいけど、本当に自分のこと大好きだから他人に本心汲み取られたくないし、自分のこと捻じ曲げられたくない。たとえ家族とか親友とかでも嫌だし、むしろ近いからこそ本心を見せることさえ嫌悪感がある。 だって、そう別に倫理観とか関係なく思ったことなんだから「おかしい」って批判されるのおかしくない?他人の価値観に文句つけられるほど偉い人なんて世界中どこにもいないと思うよ。なのに否定する人はいるからね。否定するような人は、この世からいなくなるわけでもないし。傷つきたくない。 だから、他人には見せないし、本心についてはどこまでも嘘をつける。 だから何?って話だけど。それだけ。

私がなかなか学校に行かなくなると、お父さんとお母さんは只管私のこと怒鳴る。当然だけど。でも実際体調は悪い。精神的なものだけど。そんで、私が学校行くようになると最初はこっちの様子チラチラ伺って、軌道にのると見えて機嫌が良くなる。 おかーさんは、私が学校に行けばそれで満足げになるのか。私は全然学校に行って、満たされないけど。満足なんだ。へー。 ちなみにお父さんは、なんてゆうか、「よくやった!」とか「俺の言うこと聞いた!」みたいな感じ。別に両親のために行くわけじゃない。自分のために自分の意思で行くのに、いちいち一喜一憂しないでほしい。気持ち悪い。そんなに言うことを従順に聞く娘がいいのか。

こう言う気持ちを言うと、両親がどのような反応をするかは目に見えてわかる。「お前のためなんだぞ」とか「なんで文句ありげなの?」とか「それが親に対する態度か?!?!」とか。他の件で言われたから、多分この件でもそう言う感じ。

何が言いたいかって言うと、お父さんもお母さんも、何年も一緒にいるのにこんなにも価値観は程遠いものなのか。よろしければ、大人になったら、疎遠になりたい。多分、他人だったら、絶対に近寄らない。近付きたくない。同類だと思われたくない。

私には姉がいる。価値観は比較的(比較対象は親だけど)近い。それに、切れるような関係じゃないから、嫌とか好きとか関係なしに一緒に居させられる環境だと、自然と歩み寄るものなんだと思う。仲はまぁまぁいい。あっちがどう思ってるかは知らないけど、親友より話しやすい。親友なんてここ最近いないけど。 でも、同じ腹から生まれた割には、あまりに出来が違うから、私が暫く勘違いしてた。姉は怠けてても名門大学に入った。私もいけると思ってた。でも現状これ。まじうける。あっちの方が日々が充実してるっぽいし、友達多いし、家族とも仲良いし、頭いいし、顔もまだマシ。

はーあーこれでも世界で一番不幸ってわけじゃないんだよなぁ、いっそのこと私が世界で一番不幸だったら救われるのにね、私が世界で一番不幸なら、相対的に、幸せな人が世界に増えると思うし、一番不幸って肩書きなら可哀想、って哀れんでもらえるもんね。少女漫画みたいにイケメンが、救い出してくれそー。せいぜい、日本でワースト5万位くらいだー…ワースト5万位って言う肩書きが、さらに不幸を加速させる〜…

広告を非表示にする

きっつ

つらい。 受験のこととか、成績のこととか、親のこととか、容姿のこととか、好きなもののこととか、学校のこととか。 どれも捨てきれなくて、でもどれか一つ選ばないといけない。まだ心が子供な私にはそんなことできない。

運命とか、特別とか、凄く好き。 元からあるものより自分で手に入れたものの方がよっぽど価値があるなんて言うけれど、自分で手に入れられるものなんて誰だって手に入れられるのだ。 神様に選ばれたかった。神様なんて信じてないけれど、なんてゆうか、例えば容姿とか、自分ではどうしようもできない部分がある。その、自分ではどうしようもできない部分が案外、人生では重視されたりする。元の持ち物が違うだけで、相当人生は変わってくるんだと思う。 どうしようもないことなのに、それについてクヨクヨして、立ち止まってしまう。心底では、どうにかできるんじゃないかなって希望を持つ。でも実際はどうしようもならない。悲しい。つらい。そんなことなら、人生リセマラした方がいいんじゃないかなって思っちゃう。

軽率なメンヘラだから、すぐに死にたくなっちゃう。色んなことに一々悩んじゃって、全然消化できなくて、心の中でどんどん積もっていく一方で、それでもどうにかして生きるために現実逃避をすると、周りの人から「現実見なさい」って言われる。 トンデモな自己正当化な感じもするけど、現実逃避をせずにはいられない現状なのだ。頑張って生きてそれさえも否定されて、死ぬしかないんじゃないかなーって。 でも死ねない。痛いのは嫌だし、嫌いな親でも迷惑かけるのは気がひける。可哀想。今まで私のためにお金を費やしてきたのに、死んじゃって何も残らないのは可哀想だと純粋に思う。

でもつらいなーしんどい。いいこと一つもない気がする。 宝くじ当たらないかなー当たったら暫く暮らせるのに 宝くじ買えないけど

いつものことながら、支離滅裂な感じ

どれか一つ選べないのは、どれか一つ選んでもうまくいく保証なんて1ミリもないからなのかなぁ

学校嫌だなあ

唯一とか、一番とか、いいよね

広告を非表示にする

ばかの考えること

哲学みたいなことを真剣に考えるのはすごく楽しい。そんなに賢そうなものではなく、ばかの考える範囲のことだが。今までたくさんしてきた。自分の中で始まって自分の中で終わるから、完璧な理論のような気になってしまう。それがまた楽しい。私の生きてる私の世界は、私が一番正しいし私を中心に回ってるんだから、それでいい。

例えば、タイムトラベルのことを考える。どう考えても、過去に戻るのは無理そうだ。実際の時間を遡って過去の偉人と会話〜なんて絶対無理だと思う。でも、コンピューターで歴史を完全再現するのなら、できそうなきがする。例えば、地球の始まりを全て完璧に1ミリの差もなく用意できれば、歴史を再現することは可能だと思う。偶然なんてこの世になくて、運命的な意味ではなく理由があると思っている人間だから、完全に再現できれば大丈夫だと思う。あとは、早送りしつつ記録しておけばいいと思う。そうしてvr的な感じで再現すればほぼタイムトリップだ。これだったら、「例えばあの時こうしてれば〜」なんてパターンも再現できる。全て計算でやってのければいいと思う。こう考えると、タイムトラベルの開発は人工知能の完成後だから、相当先だと思う。遠い。でも私はタイムトラベルなんてしたいと思わないから、別にいい。

それとか、人間の社会的欲求とか。勉強をする上でたくさんの文章に出会う。そのうちの一つで、ヘーゲルの残した言葉が一部入ってる文章があった。すごく面白い。私的に解釈すれば、人間は他人と同じレベルに立ちたいし、それと同時に他人より優れていたいらしい。すごく共感した。自分にも当てはまるし、周りの人たちを見回せばみんなそうだ。この人はなんというか、すごく分析が上手だなって思った。後世に名が残る人間は凄い人だらけだ。話は戻って、人間は、他人と同レベルで居たいけど、それより優れて居たいらしい。他人より優れた部分を出した人を見た人たちは、その人と同じレベルに立とうとする。そしてそれが平均となってまた新たに優れた部分を出す人が現れるのだろう。これは方向性は置いといて、永遠成長できるいいシステムだと私は思う。人間も動物らしく、進化しているのかな。

よくわからないブログになった。前読んだ本で、考えはしばらく脳みその中で熟成させるとさらに良いものになることが多いらしい。でも私は我慢ができない人間だから、熟成させる暇もなく誰かに見せびらかしたいのだ。でもこの考えは、私唯一のものではなく、今まで何億人も考えついたような考えなんだろう。急いだところで別に第一人者にはなれないのにね

かなしいなあ

広告を非表示にする

嫌いな女

95%の女と5%の異性と意識することは永遠にないであろう男の世界で今暮らしているけど、やっぱり気にくわない人間ってたくさんいる。どこに行っても一定の確率出会う。気にくわないっていうのは単純に、私にとって都合の悪いだけなんだけど、それに気づいた上でもやっぱり嫌いな奴。

学級委員長タイプの女。 別に、クラスをまとめて引っ張ってくれるのはいい。みんながグズグズしてる中で率先してくれる勇気とかは素晴らしいし。でもこういう奴らは大体、自分が一番前にいないと気が済まない性質。何かと自分に自信があって、自分達のことしか信じていない。例えば、ランダムな編成でグループを作ってトランプをしないといけなくなった時、新品のトランプを渡されるとする。そこで私がトランプを丁寧にちゃんと切ったとしても、ああいうタイプの女はなぜかトランプを自分の手元に収めたがるし、ちゃんと切ったのを見てなかったのか知らないけど、「トランプ切った?」って聞いてきたり切ったことを確認してもそのあとまた丁寧に切ったりする。

次に自称オヤジだとか自称ゴリラ女。何が言いたいのかわからない。別にゴリラだとかオヤジってだけじゃ面白くない。そこにエピソードとかを持ってきて面白い話をするのなら楽しいけど、嬉々と「私女子力ないから〜」とか「ほんと私じじいだ〜」とか言う奴は、自分がそうであるだけで完結してる気になってる。聞いてる側は全然楽しくないし、なんて反応して欲しいのかわからない。オチをつけて欲しい。芸人レベルは要求してないから、それに関連した面白エピソードが欲しい。 ちなみに、「私ゴリラだから〜」って言ってる奴に「ゴリラって本当は凄いんだよ」とか言う奴はしょうもなさすぎる。くだらないから黙ってて欲しい。

あと、「私いっぱい食べるんだ〜!」って言うガリガリ女。単純に嫌味として言ってるならそれでいいけど、そう言うつもりじゃないならただひたすら印象悪い。「代謝がいいんです〜」とか知らねえよって感じ。全然食べないガリガリ女の方が100倍かわいい。 これに対して「ウンコいっぱい出すんだね!」って反応する奴が一番嫌い。空気読めないクソ女。

でも私が一番嫌な女です。ごめんなさい。すみませんでした。

嫌な女の話ばっかりしたけど、男の教員でもやばい奴いっぱいいる。自分のメアド生徒に渡す奴とかね。あとこれ渡される女はみんな可愛い子。やっぱり顔が大事なんだな。

広告を非表示にする

コンプレックスの塊

私は他人の悪口をたくさん言うし偉そうにしているけど、何より嫌いなのは自分だ。 すごくたくさんコンプレックスがあって、実際普通の人よりかなり劣ってて、それを自覚しているのにあらゆる面で身の程知らずな欲がある。

自分の容姿が嫌い。顔はメイクしても絶対に隠せない酷い骨格で顔は大きいし鼻と口は大きいのに目は小さい。それに皮膚はひどく爛れてるし、人の目が気になって仕方なくて挙動も怪しい。 可愛い子を見ると本当に生きているのが辛くなる。何が違ってこうなったんだろうって思う。

次にスクールカースト。ブスで根暗なんだから当然最底辺。身の丈にあった楽しみ方をすればいい話なんだけど、でもやっぱり華やかで楽しそうな子たちに憧れる。なんせ、あんなに華やかだもの。私もあんな青春を送りたかった。

性格。あまりに悪い。他人の不幸を永遠に笑っていたいし、他人に妬まれるくらいに幸せな人間になりたい。他人の嫌な面ばかり見つけてしまうし、自分の気に入らない人のことは心の中で何回も殺してる。

生まれや育ち。育ちのいい子のことが死ぬほど羨ましい。穏やかな性格とか、品性とか、大きな家とか、習い事だとか、受験だとか。私も小学校や中学校から私立に通って、いろんなことを勉強したかった。

身の程知らずなところ。何かと好きになる人はスクールカースト最上位。欲しいものはハイブランド。目指すものも、やりたいことも、全部私の身の丈にあっていない。でも諦めきれない。諦めずにいるけど、届かない。

この文章をたまたま見かけて読んで、自分の方がマシだなって安心している全ての人が苦しむことを願って